イベント・行事

自動車技術に関するCAEフォーラムin名古屋を開催

2018年7月5日

「自動車技術に関するCAEフォーラム」は、2015年2月、自動車にフォーカスを当てたCAE技術のカンファレンスとしてデビューを果たしました。
日本大学と民間の出版社が共催するというユニークな発想に、名古屋大学未来社会創造機構モビリティ領域、Mississippi State UniversityにおけるCenter for Advanced Vehicular Systems (CAVS)、名城大学など、内外の大学が支援と参画を表明し、第1回目から1,000名を超える自動車エンジニアの誘致を達成いたしました。今では、多くの自動車CAE技術者にとっての、最新の情報や知見を獲得する場、業界関係者の情報交換の場として認知されるまでになり、今年2月には東京にて第5回目の開催を終えることができました。

そして中部地区においては、2017年8月に初めて「自動車技術に関するCAEフォーラム in 名古屋」を 、名古屋・ミッドランドホールにて開催いたしました。開催の背景には東京で開催している同イベントにおいて、中部地区からの参加者が多く、また各種アンケートでも名古屋開催を望む声が多数寄せられたことがございました。中部地区での開催は第2回目になりますが、会場をウインクあいちに変え、昨年に続き中部以西の自動車エンジニア・研究者・学生に対して自動車CAEに関わる最新のトレンド・製品技術について理解を深めて頂く場として開催させていただきます。
近年では開発期間の短縮や試験コストの削減、さらには設計品質や安全性の向上など、CAEに課せられた役割や課題は多岐に渡ります。また、業界全体で自動運転時代に向けて自動車メーカーとIT企業の連携、協力と開発期間の短縮は加速の一途を辿っており、これまで以上に技術者に求められるものが多くなってきています。
本フォーラムでは新しい時代に向け、自動車CAE技術の現状と課題を捉えなおします。東京にて開催された6つのテーマカテゴリーにおいて、参加者からのアンケート結果から、反響の大きかったプログラムをご提供し、それぞれの切口から自動車CAEに関する知見、事例をご紹介いたします。

受講料:無料(事前登録制)

開催日 2018年8月8日
カテゴリー 展示会・講演会
主催者

名古屋大学未来社会創造機構モビリティ領域、名城大学、日本大学生産工学部自動車工学リサーチ・センター、事務局㈱インプレス

開催地 ウィンクあいち(名古屋市)
対象者 大学・専門学校,自動車業界
リンクサイト

開催案内、申込み

https://b-event.impress.co.jp/event/cae201808/index.html

会員ログイン