イベント・行事

トヨタ、「東京おもちゃショー2018」で周囲220度スクリーンで旅を疑似体験する「Camatte Journey」出展

2018年6月4日

トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、6月7日(木)から10日(日)までの4日間、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される「東京おもちゃショー2018」に、親子で楽しくクルマでの旅を疑似体験できるブース「Camatte Journey」を出展します。

トヨタは「クルマが持つ“夢”や“楽しさ”を次世代へと伝えていきたい」、「クルマを親子でもっと身近なものとして感じてもらいたい」という想いに加え、新たな価値を持つクルマづくりを狙いとして、2012年より毎年、様々なタイプの「Camatte」を「東京おもちゃショー」に出展しています。

本年は旅体験ゾーンを設置し、ゾーン内側の周囲220度を、景色の映像を流れるように映し出すスクリーンで囲むことにより、クルマで移動する旅の「楽しさ」を疑似体験することができます。

「Camatte Journey」の旅体験ゾーンで運転するクルマは、2017年に発表した「Camatteペッタ」を旅バージョンにしたもので、具体的には、車両外板に様々な旅先のステッカーが貼られ、車両後方には旅行カバンが置かれています。

開催日 2018年6月7日
開催終了日 2018年6月10日
カテゴリー キャンペーン・表彰・記念日
主催者

トヨタ自動車株式会社

 

開催地 東京ビッグサイト(東京都江東区)
対象者 キッズ・小学生,一般,自動車業界
リンクサイト

https://newsroom.toyota.co.jp/jp/corporate/22747057.html

 

会員ログイン