イベント・行事

第53回交通安全子供自転車全国大会(予告) 8月8日に東京ビッグサイトで開催します

2018年5月17日

全日本交通安全協会では、小学校児童の自転車事故防止活動の一環として、今年も「交通安全子供自転車全国大会」を開催します。この大会は昭和41年から開催しており、今年で53回を数えます。

昨年の大会は、全国で1,057チームが参加して地区大会を実施し、地区大会で選ばれた720チームによって都道府県大会を行い、この都道府県大会で優勝した47チーム188の選手によって競技が行われました。

競技内容は、交通規則や自転車の安全な乗り方などを問う学科テストと、交差点の正しい通り方など交通法規に従った乗り方をチェックする安全走行テスト、S字走行やジグザグ走行などを行って乗り方の熟練度をチェックする技能走行テストの実技テストを行いました。

小さい頃に交通安全の知識を身に付け、習慣化することは交通事故を防止する上で大変効果があります。さらに、この大会はチーム競技ですので仲間との絆がかかせません。これまで多くの小学生が仲間と協力し、励まし、励まされながらこの大会のために汗と涙と感動を手にしてきました。多くのチームの参加をお待ちしています。

チームを作って地区大会に参加希望の方は、下記の都道府県交通安全協会へお問い合わせ下さい。

※詳細は下記の全国交通安全協会ホームページを参照ください。

開催日 2018年8月8日
カテゴリー キャンペーン・表彰・記念日,交通安全
主催者

全日本交通安全協会

開催地 東京ビッグサイト
対象者 キッズ・小学生,一般
リンクサイト

交通安全子供自転車全国大会 開催概要 http://www.jtsa.or.jp/topics/T-289.html

会員ログイン