イベント・行事

自治体向け「自動車リサイクル関連基礎知識研修」 5月11日から全国9ヶ所で開催

2018年5月15日

自動車リサイクル促進センター(代表理事:郡嶌孝 以下、「JARC」)は、自治体の新任担当者向けに、「自動車リサイクル関連基礎知識研修」を全国9ヶ所、東京(5月11日)、さいたま市(5月21日)、高松市(5月25日)、広島市(5月30日)、福岡市(5月31日)、大阪市(6月21日)、名古屋市(6月22日)、札幌市(6月28日)、仙台市(6月29日)にて開催いたします。

JARCは、自動車リサイクル制度の指定法人として、事業者に対する自治体指導の円滑化や全国の使用済自動車の不法投棄・不適正保管事案の解消に役立つ情報の提供、激甚災害により車台番号や登録番号/車両番号が判別できない自動車(通称「番号不明自動車」)が発生した場合への対応など、様々な案件に対して自治体と密に連携を図りながら対応しているところです。
この度JARCは、全国自治体からの新任担当者向けの研修ニーズを踏まえ、環境省、経済産業省及び一般社団法人自動車再資源化協力機構(以下、「JARP」)と協働して、自治体向けの「自動車リサイクル関連基礎知識研修」を開催いたします。

自動車リサイクル促進センターニュースリリース5月11日

開催日 2018年5月11日
開催終了日 2018年6月29日
カテゴリー 会議・審議会・委員会
主催者

自動車リサイクル促進センター(JARC)

開催地 東京、さいたま市、高松市、広島市、福岡市、大阪市、名古屋市、札幌市、仙台市
対象者 一般,自動車業界
リンクサイト

自治体向け「自動車リサイクル関連基礎知識研修」 5月11日から全国9ヶ所で開催

会員ログイン