イベント・行事

自動車技術会 第16回全日本学生フォーミュラ大会 ものづくり・デザインコンペティションを開催

2018年5月14日

自動車技術会(自技会)は、第16回全日本学生フォーミュラ大会を9月4日(火)~8日(土)まで静岡県袋井市の小笠山総合運動公園ECOPAで開催します。今年も海外から多数参加します。

1)趣旨
主役である学生が自ら構想・設計・製作した車両により、ものづくりの総合力を競い、産学官民で支援して、自動車技術ならびに産業の発展・振興に資する人材を育成する。
2)基本方針
学生に、学会として、ものづくりの機会を提供することにより、
1.学生の自主的なものづくりの総合力を育成する。
2.学校教育と連携する実践的な学び場としての教育的価値を高めていくこととする。
3)運営指針
1.安全確保を最優先とした、ものづくり検証の場とする。
2.産学官民連携による運営とする。
3.個人・法人の広範なボランティアによる運営とする。
4.公益事業として運営する。
5.企業の枠を超えた技術者の交流に資するため、学生フォーミュラ参加者のネットワークを構築する。

Idea~大会理念~
ものづくりの機会を提供することによって、大学・高専等の工学教育活性化に寄与する。
・学生自らがチームを組み約1年間でフォーミュラスタイルの小型レーシングカーを開発・製作することによって、学生がものづくりの本質やそのプロセスを学び、ものづくりの厳しさ・おもしろさ・喜びを実感する。
・競技会では、走行性能だけでなく、車両のマーケティング、企画・設計・製作、コスト等のものづくりにおける総合力を競う。
・学生に対しては自己能力向上の場、企業に対しては将来を担う有能な人材発掘の場を提供する。
※審査概要・ルールはホームページを参照ください。

※観戦は入場無料、スポンサー企業PRコーナー、静岡県の魅力を紹介するイベントも行われます。

開催日 2018年9月4日
開催終了日 2018年9月8日
カテゴリー キャンペーン・表彰・記念日
主催者

自動車技術会(自技会)

開催地 静岡県小笠山総合運動公園(袋井市)
対象者 大学・専門学校,自動車業界
リンクサイト

自動車技術会ホームページ

http://www.jsae.or.jp/formula/jp/index.php

2017年結果 【総合優勝】京都工芸繊維大学チーム 【EV総合優秀賞】名古屋大学チーム

 

会員ログイン