イベント・行事

2月17、18日に三重輸入車ショウ、認定中古車も展示

2018年2月13日

三重県輸入自動車販売店協会(濱口正安会長)は2月17、18日、「2018三重輸入車ショウ」(後援=日本自動車輸入組合、中部輸入自動車販売店協会連合会)はポスター=を津市の「メッセウイング・みえ」で開催する。

県内の会員ディーラーが集い開催する恒例の大商談会で、今回が25回目。今回は二輪車を含めて15ブランドが出展、屋内に約100台を展示するほか、屋外には試乗車30台超を用意する。また、今回新たな試みとして各社の認定中古車を常時30台展示する。
 同イベントは、通年で受注数が落ち込む時期の起爆剤として、最新・主要モデルを集めアピールするのが狙い。恒例の催しとして認知も高まっており、試乗を目的に県外からの来場者も多く、毎回2日間で1万1千人超を集める。 また、今回から協会ホームページや動画サイトに各販売店や主力車種の紹介を掲載した。フェイスブックでの各店のアピールとともに、ネットを活用したアピールで若年層を中心とした新規来場を目指している。

日刊自動車新聞2月13日掲載

開催日 2018年2月17日
開催終了日 2018年2月18日
カテゴリー 展示会・講演会
主催者

三重県輸入自動車販売店協会

対象者 一般,自動車業界
リンクサイト

http://mie-importcar.com/

会員ログイン