イベント・行事

自動車技術会 シンポジウム「モータスポーツ技術と文化-頂点へのチャレンジ!速さを支える最新技術」を開催

2018年1月9日

自動車技術会は、本年度も,2 輪,4 輪のモータースポーツにおける車両/エンジン/タイヤ等の開発手法を中心とした最新技術をご紹介をさせていただきます.2 輪においては,スズカ8 時間耐久レース3連覇を果たしたヤマハ発動機からその軌跡を,またモトGP に復帰して3 年を迎えるスズキからも,復帰からの進化と課題をご紹介させていただきます.
4 輪においては,INDY500 レース”日本人初優勝” という快挙を成し遂げた佐藤琢磨さんから
のビデオメッセージをはじめ,INDY 用ホンダエンジンのご紹介,またGT3 カテゴリー用に開発
されたLEXUS RC F のご紹介をさせていただきます.その他,タイヤの空力や,電子制御技
術,3D プリンタによる物作り等,モータースポーツを支える技術を幅広くご紹介させていただ
きますので,モータースポーツに興味をお持ちの皆様の参加を心よりお待ちしております。

開催日 2018年3月7日 10:00~17:00
カテゴリー 会議・審議会・委員会,展示会・講演会
主催者

自動車技術会(自技会)、モータースポーツ部門委員会

開催地 東京工業大学大岡山キャンパス(目黒区大岡山2-12-1)
対象者 自動車業界
リンクサイト

http://www.jsae.or.jp/news/detail.php?id=401

定員250名、参加費有料

会員ログイン