イベント・行事

第11回東北モーターショーin仙台、2月10~12日 23ブランドが出展

2018年1月9日

日本自動車販売協会連合会(自販連)宮城県支部(小林正樹支部長)は、2月中旬に夢メッセみやぎで開催する「第11回東北モーターショーin仙台2018」の開催概要を発表した。開催期間は2月10日(土)から12日(月・祝)の3日間で、テーマは「ドリーム・カー・トゥルー/~ヒトの想いがクルマの未来を創る。~」。国内外の自動車23ブランドが出展、最先端のクルマと関連技術・サービスを披露する。元F1ドライバーの鈴木亜久里氏による特別講演や子ども向けの妖怪ウォッチ握手会なども予定している。
同ショーは自販連支部が主催する唯一の地方モーターショー。今回も生活にさまざまな楽しさや感動をもたらすクルマが一堂に会し、最新技術や車両のプレゼンテーションが行われる。公道での試乗やプレミアム抽選会、東北グルメフェア、餃子まつりなど、来場者サービスを充実させた。またショーに華を添える女性アテンダント3人も決定した。来場目標は7万人としている。
前売り入場券は、一般・高校生が1千円(税込み)で、セブンイレブンとファミリーマート、サークルKサンクス、チケットぴあで販売中。中学生以下は無料。

日刊自動車新聞1月9日掲載

開催日 2018年2月10日
開催終了日 2018年2月12日
カテゴリー キャンペーン・表彰・記念日,展示会・講演会
主催者

日本自動車販売協会連合会(自販連)宮城県支部

開催地 夢メッセみやぎ(仙台市宮城野区港3丁目1-7 「本館」「屋外展示場」「西館」「会議棟」)
対象者 キッズ・小学生,中高生,大学・専門学校,一般
リンクサイト

http://tohoku-motorshow.com/

会員ログイン