イベント・行事

「交通安全。アクション2017お台場」 11月18日、19日に開催

2017年10月24日

楽しみながら体験する交通安全啓発イベント

会場は東京・江東区のパレットタウン内「メガウェブ」

日本自動車会議所は11月18日(土)、19日(日)の両日、東京・江東区のパレットタウン内「メガウェブ」で、交通安全の大切さやルールを楽しく学べる体験型交通安全啓発イベント「交通安全。アクション2017 お台場」を開催します。開催時間は18日、19日ともに11時~16時まで、入場・参加は無料です。

「交通安全。アクション」は昨年から年2回開催しており、今年は春の全国交通安全運動期間中に高齢者をはじめ幅広い年齢層が大勢訪れるターミナル駅である「新宿」で開催。2回目となる今回は、家族連れやカップルなどで賑わうお台場で実施し、「家族で広げよう交通安全」をテーマに交通安全の大切さを訴える啓発イベントです。

昨年の交通事故死者数は3,904人で、昭和24年以来67年ぶりの3,000人台になったものの、その内訳をみると、歩行中・自転車乗車中の死者の割合が高く、高齢者の死者数が全体の半数を占めるなど、交通事故情勢は依然として厳しい概況が続いております。自動車業界としても、こうした事故防止に向け、様々な活動に取り組んでいます。

そうした中、「交通安全。アクション2017 お台場」は、国土交通省、警察庁、警視庁交通部、東京都、江東区教育委員会が後援し、当会議所の会員団体はじめ開催の趣旨に賛同する官民合わせて48の参画団体・企業が一体となって実施するイベントです。子どもから高齢者まで、交通安全の大切さやルールを楽しく学んでいただけるブースやステージプラムを用意。また、ブースをまわってスタンプを5個以上集めた参加者に、協力団体・企業のノベルティー・グッズなどの景品をプレゼントする「スタンプラリー」も実施します。このほか、飲酒運転根絶を訴えるパネル展示コーナーなども設置します。

開催日 2017年11月18日
カテゴリー キャンペーン・表彰・記念日,交通安全,社会貢献
開催終了 2017年11月19日
主催者

日本自動車会議所

開催地 パレットタウン内メガウェブ(江東区青梅1-3-12)
対象者 キッズ・小学生,中高生,大学・専門学校,一般
リンクサイト

案内ポスター

https://www.aba-j.or.jp/wp/wp-content/uploads/2017/10/action2017_odaiba.pdf

ニュースリリース

https://www.aba-j.or.jp/wp/wp-content/uploads/2017/10/newsrelease_action2017_odaiba.pdf

 

【参加協力団体・企業】(順不同)

警視庁、警視庁東京湾岸警察署、東京都青少年・治安対策本部交通安全課、日本自動車工業会、日本自動車部品工業会、日本自動車車体工業会、日本自動車タイヤ協会、日本自動車販売協会連合会、全国軽自動車協会連合会、日本自動車輸入組合、日本中古自動車販売協会連合会、日本自動車整備振興会連合会、全日本トラック協会、全国通運連盟、日本バス協会、全国ハイヤー・タクシー連合会、全国自家用自動車協会、日本損害保険協会、全日本指定自動車教習所協会連合会、全国レンタカー協会、日本自動車リース協会連合会、東京都自動車会議所、全日本交通安全協会、日本自動車教育振興財団、日本二輪車普及安全協会、日本自動車運行管理協会、自動車用品小売業協会、日本自動車研究所、日本自動車連盟、自動車総連、独立行政法人 自動車事故対策機構、首都高速道路、首都高速道路厚生会、日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会、電動車いす安全普及協会、東京都トラック協会、東京都交通安全協会、道路交通情報通信システムセンター、全国盲導犬施設連合会、日本盲導犬協会、全国二輪車用品連合会、イーティエフ、広報企画、エフエム大阪、アムラックストヨタ、スペースクラフト・エンタテインメント、ゆりかもめ、東京臨海高速鉄道

会員ログイン