イベント・行事

モータースポーツとコラボ/TMT、キッズダンスフェスタ開催/レーシングカー体験も

2019年12月2日

大勢の観客を前に練習の成果を存分に発揮

トヨタモビリティ東京(TMT、片山守社長)はメガウェブ(江東区青海)で「キッズダンスフェスタ2019」を開催した。旧販社が2012年から実施しているイベントで、同社が初開催するのを機にモータースポーツとのコラボレーションを実現した。

ダンス参加者の中から抽選でレーシングカーに同乗体験できる特典を追加し、クルマの面白さについても訴求するイベントにグレードアップした。
同フェスタは、都内在住の小学生までの児童で構成するダンスチームが参加資格を持ち、日ごろの練習の成果を発表できる場として年々人気を集めている。メガウェブのステージ前に設けた観客席は満席で、立ち見が出るほどの盛況ぶり。今回は40チーム・約340人の児童が元気な演技を披露し、終日熱気に包まれていた。

これまでは、青少年の育成や世代をつなぐ関係づくりを目的に取り組んできた。今回は新たにモータースポーツを採り入れ、クルマに触れ合う機会の提供にもつなげた。イベント当日にメガウェブのライドワンで「GRガレージ東京ドライブミーティング」を同時開催。新型「スープラ」の試乗機会を提供したほか、ダンスに参加した児童の中から抽選で、同社のレーサーによるレーシングカー試乗体験を実施した。初めてレーシングカーに同乗した児童は「面白かった!」と興奮した笑顔を見せていた。

初めてのレーシングカー同乗体験に興奮
抽選ではほかに、プロバスケットボールチーム「アルバルク東京」の試合のハーフタイムで演技できる権利を引き続きプレゼント、20年1月26日に開催予定のホームゲームで、子どもたちの元気なダンスが披露される。

日刊自動車新聞11月29日掲載

カテゴリー 社会貢献
主催者

トヨタモビリティ東京㈱

開催地 メガウェブ(江東区青海)
対象者 キッズ・小学生,一般
会員ログイン