イベント・行事

自動車安全運転シンポジウム2019開催のお知らせ

2019年10月2日

令和元年11月14日(木)に開催する「自動車安全運転シンポジウム2019」の参加者を募集します!
 今回は、「自動運転社会の展望-レベル3時代の到来と運転者の役割」をテーマに、各種講演、パネルディスカッションを行います。
参加をご希望される方は、下記リンク先の応募フォームからお申込みください。
なお、定員になり次第締め切らせていただきます。(入場無料)
応募フォーム
 →シンポジウム2019概要

【プログラム】

特別講演 「自動運転の社会実装に向けた政府・企業・研究機関の取組」
須田義大(すだ・よしひろ) 東京大学教授

特別講演「 自動運転社会の実現に向けた検討状況の国際比較」
清水和夫(しみず・かずお) モータージャーナリスト

一般講演「 自動運転の実現に向けた日本自動車工業会の取組」
横山利夫(よこやま・としお) 日本自動車工業会主査

一般講演「 自動運転の実現に向けた国土交通省の取組」
平澤崇裕(ひらさわ・たかひろ) 国土交通省自動車局自動運転戦略室長

一般講演「 自動運転の実現に向けた警察の取組 ~道路交通法の改正を踏まえて」
堀内尚(ほりうち・ひさし) 警察庁長官官房参事官(高度道路交通政策担当)

パネルディスカッション 「 レベル3時代を迎える自動運転社会の運転者の役割」
コーディネーター:岩貞るみこ(いわさだ・るみこ) モータージャーナリスト
パネリスト:須田義大/清水和夫/横山利夫/平澤崇裕/堀内尚

自動車安全運転センター10月2日発表

開催日 2019年11月14日 13:00~16:20
カテゴリー 展示会・講演会
主催者

自動車安全運転センター

開催地 一橋講堂(東京都千代田区一ツ橋2-1-2学術総合センター内)
対象者 一般,自動車業界
リンクサイト

開催案内 

https://www.jsdc.or.jp/Portals/0/pdf/topics/2019/20191114自動車安全運転シンポジウム.pdf

会員ログイン