自動車産業インフォメーション

川崎重工 レース活動で培った先進技術を結集したモトクロスレース専用モデル「KX450」を新発売

2018年6月13日

川崎重工は、モトクロスレース※1専用モデルの最上位機種である「KX450F」をフルモデルチェンジし、2019年モデルとして6月12日より新発売します。欧州、アメリカ、カナダ、オーストラリア、日本、ブラジルで順次発売を開始し、日本では2018年夏頃の発売を予定しています。

昨年のAMAモトクロス選手権で、「KX450F」を駆るイーライ・トマックがチャンピオンを獲得するなど、デビューから40年以上にわたり世界各地のレースで勝利を積み重ねてきたKXシリーズ。その「ライダーを表彰台の最上段に導く」というコンセプトの「KX450」は、AMAスーパークロス/モトクロス選手権やモトクロス世界選手権に参戦するファクトリーマシン※2と同様の先進技術を各所に採用し、レースにおける戦闘力を高めました。
外観は、カワサキのレース活動を象徴するライムグリーンを主体に、ファクトリーマシンをイメージさせるカラーリングとグラフィックデザインを施し、シャープかつレーシーなルックスとしています。

川崎重工ニュースリリース6月12日発表

開催日 2018年6月12日
カテゴリー キャンペーン・表彰・記念日
主催者

川崎重工㈱

対象者 大学・専門学校,一般,自動車業界
リンクサイト

川崎重工ホームページ

http://www.khi.co.jp/news/detail/20180612_1.html

会員ログイン