自動車税制改革フォーラム

平成28年度 第2回全体会議

2017年2月28日

開催詳細

日時 2017年02月28日 10:30~11:30
場所 日本自動車販売協会連合会 大会議室
議題

1.平成28年度のフォーラム活動の総括および今後の課題と活動について

2.その他

内容

フォーラムでは2016年10月、東京・お台場、広島市、名古屋市、福岡・大牟田市の4カ所のイベント会場で、自動車ユーザーを対象にクルマの税金に対する生の声を集める活動を新たな試みとして実施。870人にのぼるユーザーから重い税金に苦しむ切実な声が寄せられた。総括では「顔が見える形でユーザーの意見をダイレクトに伝えることができた今回の試みは説得力があり、国会議員の先生方にも強い印象を与えることができたと評価している。今後もユーザーの声を集め、伝える取り組みを継続して行くことは重要」との認識が共有された。

来年度はユーザーの声を集める活動と、47都道府県で展開しているユーザーの税負担軽減を訴える街頭活動を連動させて実施することや、自動車税・軽自動車税の納付時期の5月ごろに活動を前倒しすることなども意見として出され、今後、実施に向けて検討していくことが確認された。また、自動車関係諸税のあり方についてフォーラム団体で共通の認識を構築するとともに、平成29・30年度の2年越しで活動方針・計画を立てる必要があることでも意見が一致した。

会員ログイン