サイトマップ

新着情報

会員研修会

刊行物申し込み

日本自動車会館

第235回 会員研修会=2017年4月19日(水)開催 「クルマと自転車の絶妙な調和を」をテーマにNPO法人自転車活用推進研究会理事長の小林成基氏が講演

一覧へ戻る
会員研修会のご案内ならびに参加申し込み方法

日本自動車会議所では、会員の方々への情報提供サービスの一環として、年間10回程度、会員研修会(講演会)を開催しています。 参加・聴取は会員団体、会員企業関係者は原則、無料です。
参加申し込みは、メール件名(タイトル)に「第○○○回会員研修会参加希望」と明記し、会員団体名もしくは企業名、部署名・役職名、お名前、ご連絡先(郵便番号、住所、電話番号、ファックス番号)を記入の上、n_jidoshakaigisho@aba-j.or.jpにご送信ください。メールを返信いたしますので、返信メールをプリントし、当日受付にご提示ください。

 

◇第235回 会員研修会
2017年4月19日(水) 日本自動車会館1階「くるまプラザ」で開催


最近街中で、交通の安全と円滑化を図るため、新しいタイプの看板や路面表示が増えていることにお気づきと存じます。標識令で定められる標識(案内、警告、規制)以外の「法定外表示」といわれる注意喚起看板や減速マークなどで、一定の基準を満たせば寸法形状、色彩などは自由のため、各地で様々な工夫がされ、既に事故低減に大きな実績をあげている自治体もあります。

クルマと自転車が共存する安全・快適な道路の実現促進に向け、昨年7月に「安全で快適な自転車利用環境創出ガイドライン」が改定され、12月に公布された「自転車活用推進法」が施行目前ですが、取り組みが一層加速されることが大いに期待されるところです。

そこで今回、自転車の活用推進をライフワークに、交通問題に長年取り組んでこられた自転車活用推進研究会理事長の小林成基氏を講師にお迎えし、各地での取り組みの実態、今後の展開についてお伺いすることといたしました。前述のとおり「法定外表示」については裁量の幅が大きいため、安全対策上画期的な事例もあれば、一見安心に見えても実は不安の残る事例もあり、海外での取り組みとも対比させながら、氏には舌鋒鋭く解説をお願いいたしたいと存じます。ご期待下さい。

 

日 時 2017年4月19日(水) 15時00分~16時30分
場 所 日本自動車会館1階「くるまプラザ」 会議室
テーマ 「クルマと自転車の絶妙な調和を」

~自転車活用推進法の施行を目前に控えて~

講 師 NPO法人自転車活用推進研究会理事長

小林 成基 氏

定 員 80名(先着順)
申込締切 2017年4月12日(水)
参加費 無料

参加申し込み先 : n_jidoshakaigisho@aba-j.or.jp

メールの件名(タイトル)に「第○○○回会員研修会参加希望」と明記し、
メッセージ欄に会員団体名もしくは企業名、部署名・役職名、お名前、ご連絡先(郵便番号、住所、電話番号、ファックス番号)をご記入の上、ご送信ください。

PAGE UP

Copyright (C) Automobile Business Association of Japan, All Rights Reserved.