サイトマップ

新着情報

会員研修会

刊行物申し込み

日本自動車会館

「サポカー」、「サポカーS」のロゴ募集

第234回 会員研修会=2017年3月23日(木)開催 「エネルギーミックス実現の展望と課題」をテーマに国際環境経済研究所理事・主席研究員の竹内純子氏が講演

一覧へ戻る
会員研修会のご案内ならびに参加申し込み方法

日本自動車会議所では、会員の方々への情報提供サービスの一環として、年間10回程度、会員研修会(講演会)を開催しています。 参加・聴取は会員団体、会員企業関係者は原則、無料です。
参加申し込みは、メール件名(タイトル)に「第○○○回会員研修会参加希望」と明記し、会員団体名もしくは企業名、部署名・役職名、お名前、ご連絡先(郵便番号、住所、電話番号、ファックス番号)を記入の上、n_jidoshakaigisho@aba-j.or.jpにご送信ください。メールを返信いたしますので、返信メールをプリントし、当日受付にご提示ください。

 

◇第234回 会員研修会
2017年3月23日(木) 日本自動車会館1階「くるまプラザ」で開催


2015年12月に採択されました「パリ協定」は、昨年11月4日、「批准55か国以上かつ排出量比率合計55%以上」という要件を満たし発効となりました。

日本は、モロッコ・マラケシュでのCOP22で開催されたパリ協定第1回締約国会議までの批准が間に合わずオブザーバー参加となりましたが、その後、協定発効より4日遅れて100番目の批准国となったことなどご記憶の方も多いことと存じます。

わが国は、目標である「2030年度に2013年度比26.0%減」達成のため、その前提となるエネルギーミックス(電源構成)の実現に向けて国内対策を進めていくことになりますが、実現の鍵を握る原子力や再生可能エネルギー、石炭火力などを巡る状況は刻一刻と変化しており、パリ協定発効という機会をとらえ、あらためて現在のエネルギーミックスをとりまく状況を整理しておく必要があると考えております。

そこで、今回の会員研修会は、昨年2月開催の本会員研修会でもパリ協定の概要についてご講演いただいた、国際環境経済研究所理事・主席研究員、経団連・21世紀政策研究所研究副主幹の竹内純子氏を講師にお招きし、「エネルギーミックス実現の展望と課題」と題して、ご講演いただくことといたしました。

 

日 時 2017年3月23日(木) 15時00分~16時30分
場 所 日本自動車会館1階「くるまプラザ」 会議室
テーマ エネルギーミックス実現の展望と課題
講 師 国際環境経済研究所理事・主席研究員
経団連・21世紀政策研究所研究副主幹 

竹内 純子 氏

定 員 80名(先着順)
申込締切 2017年3月16日(水)
参加費 無料

参加申し込み先 : n_jidoshakaigisho@aba-j.or.jp

メールの件名(タイトル)に「第○○○回会員研修会参加希望」と明記し、
メッセージ欄に会員団体名もしくは企業名、部署名・役職名、お名前、ご連絡先(郵便番号、住所、電話番号、ファックス番号)をご記入の上、ご送信ください。

PAGE UP

Copyright (C) Automobile Business Association of Japan, All Rights Reserved.