サイトマップ

新着情報

会員研修会

刊行物申し込み

日本自動車会館

「サポカー」、「サポカーS」のロゴ募集

第233回 会員研修会≪2017年2月17日(金)開催≫は定員に達しましたので受付は終了しました

一覧へ戻る

◇第233回 会員研修会
2017年2月17日(金) 日本自動車会館1階「くるまプラザ」で開催
※定員に達しましたので受付は終了しました。


世界では自動運転をめぐり開発競争が激しさを増しています。自動運転に関しては交通事故削減、高齢者の移動支援、産業競争力の向上などに大きな効果が期待されており、激化する開発競争には自動車会社だけではなく、米グーグルのような有力IT企業も参入してきています。

こうした中、わが国でも自動運転の実現に向けた官民の取り組みが加速しています。政府は2020年を目途に高速道路などで自動走行モード機能を有する「自動パイロット」の市場化、2025年には完全自動走行システムの市場化を目指してメーカーの開発支援やインフラ整備を進めるとともに、自動運転実現に対応する法制度改正に向けた検討を進めています。自動運転の実現には解決すべき課題も多く残されており、より一層の産官学の連携が求められているところです。

そこで今回の会員研修会は、本政策分野を担当されている経済産業省の奥田修司 電池・次世代技術・ITS推進室長および国土交通省の久保田秀暢 国際業務室長・自動運転戦略室長を講師としてお招きして、各省の取り組みと今後の展望についてご講演いただきます。

 

日 時 2017年2月17日(金) 15時00分~16時30分
場 所 日本自動車会館1階「くるまプラザ」 会議室
テーマ これからどうなる自動運転 

~自動運転実現に向けた課題と展望~

講 師 経済産業省 製造産業局 自動車課
電池・次世代技術・ITS推進室長  奥田 修司 氏 

国土交通省 自動車局 技術政策課
国際業務室長・自動運転戦略室長  久保田 秀暢 氏

定 員 80名(先着順) ※定員に達しましたので受付は終了しました。
申込締切 2017年2月3日(金)
参加費 無料

 

PAGE UP

Copyright (C) Automobile Business Association of Japan, All Rights Reserved.