サイトマップ

新着情報

会員研修会

刊行物申し込み

日本自動車会館

「自動車会議所ニュース」2012年3月号を掲載

一覧へ戻る

4月14日(土)、15日(日)に東京・江東区青海の「メガウェブ」で開催へ

交通安全啓発イベント「交通安全。アクション2012」

日本自動車会議所は4月14日、15日の両日、東京・江東区青海の複合アミューズメント施設「パレットタウン」内の「メガウェブ」で、体験型交通安全啓発イベント「交通安全。アクション2012」を開催する。このイベントは、例年、春の全国交通安全運動期間にあわせて開催しており、内閣府、国土交通省、警察庁が後援し、当会議所の交通安全委員会の構成団体を中心とする会員団体や、開催趣旨に賛同する団体・企業などが参画。自動車関係団体の交通安全啓発イベントとして定着しており、幅広い業種や分野から39の団体・企業が出展・協力する。
今年も「家族で広げよう交通安全」をテーマに、家族で一緒に考え、ともに体験し、家族の絆を深めながら交通安全の大切さやルールを楽しく学べるよう、多彩な体験型ブースを用意。また、高齢者や自転車の交通安全対策が社会的課題となっていることもあり、今回は「高齢者向け歩行安全教室」と「自転車シミュレーター」を新たな体験プログラムとして導入するほか、毎年好評の、さまざまな景品をプレゼントするスタンプラリーも実施する。
両日とも午前11時~午後5時までの開催で、入場料は無料。

主な内容

第2回道路・環境委員会、第1回環境部会合同開催――環境省低炭素社会推進室の土居室長が「COP17の結果と今後」などを説明

第3回保険委員会――自賠責審議会の結果を報告し、今後の進め方を議論

第3回交通安全委員会――警察庁交通企画課の光本警視が「平成23年中の交通事故発生状況」について説明

「交通安全アクション。2012」開催概要

第66回運営委員会――理事会への上程議案を審議

第180回会員研修会で東京大学高齢社会総合研究機構の鎌田実氏が「交通事故のないクルマ社会を目指して」をテーマに講演

第87回全国自動車会議所専務理事会を開催

「自動車登録等適正化推進運動」を実施中

平成23年度「不正改造車を排除する運動」の実施結果がまとまる

「飲酒運転させないTOKYOキャンペーン」(春季)実施要領を決定

 

PAGE UP

Copyright (C) Automobile Business Association of Japan, All Rights Reserved.